通販を利用してタイヤを購入する際に押さえたいポイントを紹介します

タイヤ交換.com

タイヤ選びを楽しむ

タイヤを選ぶことは車をカスタマイズすることと言えます。あまり車に興味を持っていない人でも、自分の車の特性を把握して、車に求める方向性をしっかりと考慮すると良いです。それに見合ったタイヤを選ぶと楽しいでしょう。

タイヤを選ぶポイント

まずはタイヤのサイズを確認する

タイヤを購入しようと思っても、車についているタイヤのサイズが不明ということがないように、事前にタイヤサイズを確認しておくのが大事になります。タイヤサイズを確認する方法は、車種にもよりますが、運転席側のフロントドアを開けた内側にタイヤサイズと適正タイヤの空気圧が記載されたシールが貼ってあります。このシールを確認するのが1番簡単な方法になります。

燃費にこだわる

エコカーに乗車している人や、愛車を長く乗り続けたいと思っている人にとっても燃費性能は気になるでしょう。現在注目を集めているのが、燃費改善に貢献するエコタイヤと呼ばれるものです。エコタイヤは制動力が落ちてしまうと安全性に不安を持つ人もいるかもしれませんが、最近はゴムの材質が進化しており、燃費の改善と安全性が高いレベルで両立していますよ。

走りにこだわる

ドライバーが操っているアクセルやブレーキ、ハンドルの動きを地面に伝える重要な役目を持っているのがタイヤですが、そのタイヤが持っている摩擦力を重視したのがスポーツタイヤになっています。タイヤは摩擦力が不足していると、急発進や急加速、急停止の際に空転してしまいます。そのため、摩擦力に優れているスポーツタイヤは、スポーツドライビングを楽しむ人や普通に街中をドライビングする人などにとって、非常に安全性が高いタイヤとなっています。

乗り心地にこだわる

スポーツタイヤと相反しているのがコンフォートタイヤになっています。スポーツタイヤが摩擦力とスポーツ性能に特化しているのに対して、コンフォートタイヤは快適性と静粛性が特徴のタイヤです。このコンフォートタイヤは、路面からの衝撃を吸収して振動を緩和させたり、サイドウォールの構造を良くして乗り心地を快適にします。その結果、路面との摩擦音や風切音などの騒音を低減して静粛性を向上しているので、快適なドライブを楽しみたい人に向いているでしょう。